「そよ風」を好きという人もいるだろうし、嫌いな人もいると思う。無関心な人も。あなたが思う「策略」って、どんな感じ?

風の強い平日の深夜はお菓子作り

うなだれた娘を侮ってはならない
■HOME

そよ風の吹く祝日の午前は目を閉じて

ひえしょうにかかってからは、いくらか身にこたえるけれど、どう考えても冬が好きだ。
空気が乾いているので、引き締まったような匂い、それにこたつの心地よさ。
冬の太陽って豪華な気分にしてくれるし、一眼レフを持って、夜の海もきれい。
季節の空気を撮る場合は、レフもOKだけれどトイカメでバリバリシャッターを押しまくるのがお洒落で空気感のある一枚が発見できる。

寒い木曜の深夜は窓から
出身県が異なると食文化が異なることを二人で生活しだしてからものすごく考えることになった。
ミックスジュース飲む?と妻から普通に言われ、売っていたのかなと思ったら、自宅でも作るのが普通らしい。
たくさんの果物とアイスをミキサーに入れて、普通の牛乳をいれこんで家庭用のミキサーで混ぜてすぐに完成。
家庭でつくったものを味わい飲んだのは未知の体験だったが、とっても美味だった。
美味だったし、おもしろいし、自分でもやっている。

一生懸命熱弁する兄弟と夕立

近頃、料理の紹介で、マクドナルドのチキンナゲットの味を再現するレシピといって紹介していました。
とても似ていそうだと考えて、嫁に調理してもらったが、マクドのナゲットの味では残念ながらないけれどおいしかったです。
なんか衣が少し違ったのだけれど、中は、同じチキンなので、俺の舌ぐらいではほんの少しの差は何とも思わずたいそうおいしかったです。

息もつかさず大声を出す友人と夕立
新入社員の頃に、無知なこともあって、そこそこ大きなごたごたを誘発してしまった。
罪の意識を感じることはないと話してくれたお客さんだが、挽回の仕方も浮かんでくることがなく、号泣してしまった。
若いお客さんが、ドトールのマキュアートをあげる、と言ってくれた。
間違って2つ注文しちゃったんだよね、とニコニコしながら違う種類のドリンクを手に2つ。
ノッポで細身で、すっごく穏やかな表情をした良いお客さん。
申し訳なかったな、と思う。

悲しそうに吠える姉妹と気の抜けたコーラ

遠くの生家で暮らす自分の母親も孫娘として、非常に豊富にお手製のものを作成して送ってくれている。
アンパンマンがとっても大好きだと言ったら、その布で、作成してくれたが、縫物の為の生地の価格が大変高くてあきれていた。
裁縫するための布は縦、横、キャラクターものだと上、下も向きがあり面倒だそうだ。
けれども、ふんだんに、ミシンで縫って作ってくれて、届けてくれた。
孫はめちゃめちゃ愛らしいのだろう。

どんよりした日曜の晩に熱燗を
振り返ると、小学生のころから高校生まであまり学ぶという事をしてこなかった。
他の生徒たちが集中して学んでいても、自身は宿題として出された内容をしぶしぶやるといった感じだったように思う。
それでも、大学に入ってから自分の好きな分野の勉強に変わると、知識がスムーズに頭に入るようになった。
その後、働き始め、見習い期間を経て責任のある業務を任されると、今度は好き嫌い関わらず勉強せざるを得なくなった。
疲れたとか思う間もなく、とにかく学習する期間が続いた。
このような生活をしばらくすると、次は学校時代にしなかった学習を見直したいと考えるようになった。
今では、同じことを言っている人が友人に何人もいる。

勢いで自転車をこぐ父さんと履きつぶした靴

タリーズでもドトールでも、さまざまな場所で美味しいコーヒーを飲むことができる。
他にも、飲みたいときにインスタントでも手軽だし、いろんな場所で缶コーヒーでも。
私が一番好きなのは、スターバックスだ。
共通して禁煙と言うのが、煙の無理な私にはお気に入りだ。
よって、コーヒーの匂いを楽しむことができる。
値段も決して安くはないが、上質の豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないだろう。
甘い物が好きなので毎回コーヒーと一緒に、つられてケーキもオーダーしてしまうという落とし穴もある。

暑い日曜の日没に歩いてみる
あまり、ドラマは見ないほうだけど、このごろ、それでも、生きていくを逃さずに視聴している。
加害者の両親と妹と殺された小さな子の家族が会うことになってという流れで、常識的にいってあるはずがない話の中身だ。
被害者側の家族と加害者側の家族のどちらも悲しい様子が出されている。
流れの中身はめっちゃ暗いと思うけれど、しかしその分、色づかいはきれいな雰囲気につくられている。
花や自然の映像が非常に多用されていて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がとても多く使われている。
来週から、話がどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

暑い月曜の午後に料理を

今日の体育はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツが苦手なので、仏頂面で運動着に着替えていた。
おそらく今日は、球技の得意なケンイチ君の活躍が目だつだろう。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君ばかり活躍するだろう。
ということは、少年が密かにあこがれているフーコちゃんは、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと向かった。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のことをチラチラ見ていたのを、少年は気付かなかった。

一生懸命歌うあいつと電子レンジ
飲み会などのお酒のお供に、まあまあ健康に良い食材を!と思っている。
ロングヒットなおつまみはキュウリ。
それ以前はシシャモ。
で、直近では湯葉だけれど、お金がかさむのでそれも辞めた。
昨日、新メニューを考案した。
スーパーで80円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、ごま油で炒めて、味の素と醤油を少々ふりかけて味を調えたもの。
じゅうぶんお金はリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

TOP

サイト内メニュー

Copyright (C) 2015 うなだれた娘を侮ってはならない All Rights Reserved.